全件表示TopRSSAdmin
information

    『豆腐小僧』 概要
        2012年9月末日をもちまして閉店させていただきました。 永のご愛顧ありがとうございました。     



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
盆栽と世界遺産
2011 / 10 / 15 ( Sat )
http://hiraizumi.or.jp/heritage/index.html

昨日見える和巫女様と平泉までドライブしてまいりました
毛越寺の浄土庭園が見たくて

和巫女様とご一緒だったので、まぁお得!
非常にまれな空気を感じることが出来ました
開山堂からは、厳格を保ったままの冷たい空気が流れてきて
嘉祥寺後の松の木からは、柔らかいけれど重たい風が吹いているようでした

あんまり、人が来ない場所なので
何らかの影を感じて入って来れないのかもしれませんね

「義経になった男」moblog_07cc720d.jpg


この本のおかげで、行ってみたくなったわけだけれど
もう少し歴史覚えてから行けばさらに感慨深いものになるかもしれません

身近な場所をよく知って、それを生かしていくことは
岩手に住む私たちにとって、大きな財産となるのでしょうね

それから、盆栽!
先日高知の磯娘様が遊びにいらしたのだけれど、
面白いお話をされて行かれました

「盆栽のように、剪定されて、重りをつけられ
形を整えられて初めて価値をもち、他者に美しいと評価されて生きる姿もある。」

私たちは、己の生き良いように生きていくことが自由であり、
価値ある姿と思い込みがちですが、
自然に、生まれながらに美しい生きかたはありえないのかもしれませんね

ねじ伏せられて、無駄を省き、次の年を見込んで
枝を払われて、そこから健康に美しく誰が見ても美しいと生かされていくのも
バランスのとれた生き方なのでしょう
もちろん、他者から見た評価でしょうが

自然のままだと、伸び放題で邪魔扱いされる場合も多々あります
それは自分は良いかもしれないけれど、他者からのバランスはすごく悪いものに
なるかもしれません

自分の気持ち優先で他者を差し置いても生きていくのか
他者にゆだねて美しく生きるか

時と場合によって変えられるのが
盆栽と人間の違いでしょうが
色んな事を考えさせられる言葉でした

他者との関わりなしに生きて行けるわけがないですものね

礼儀と失礼もそう

礼儀を失うことが失礼
礼儀の意味はたくさんあると思いますが
「存在を許します」と言う意味も含まれているのではないでしょうか
作法を全うすることが礼儀ではないはず
作法は礼儀を示す手段です
誰にでもわかりやすい方程式だと思います

「私の前にあなたがいることを許します」

ちょっとめんどくさい話になりましたねww

でも、許されていると思えば、礼を失わずに済みそうです

平泉文化にしても、盆栽の美しさにしても
日本人の心のあり方をもう一度考えさせてくれる
良いテーマです

せめて藤原三代の名前とお寺の名前覚えてもう一度行って来よう
やっぱり、平日が混まなくていいようですよ
だれか、今度ご一緒しましょう










スポンサーサイト

_____________________________________________________________

10 : 21 : 44 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<丑三つ時 | ホーム | 寒くなってきたし>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://tofukozokame.blog.fc2.com/tb.php/89-15348c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。