全件表示TopRSSAdmin
information

    『豆腐小僧』 概要
        2012年9月末日をもちまして閉店させていただきました。 永のご愛顧ありがとうございました。     



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
執着
2011 / 11 / 23 ( Wed )


キチンと線引きをしなければ、道理が通らない
そんな風に信じてた
毒は吐くモノだと信じてた

大変な時だけど、冷静な自分がいるのはおかしいと思ってた
全て手放す事は、とても怖いと思ってた
寂しいと言うのは、大人が持つ感情じゃないと思ってた

我慢しなければ、生活が成り立たないと信じてた

まだまだある

不幸な自分を演じてなどいないが、今幸せだと言えなかった
経済状態が厳しいから、楽しいとは言えなかった

毎日毎日苦労は絶えないし、面倒くさい事だらけ

でも、幸せです
楽しいです

今宵は、橘の姫様との密談夜

やはり、聴かれちゃ困る話しばっかりなので、結界が引かれました

橘の姫は亀よりずっとお若いのに、素晴らしい禊ぎ祓いで、亀の毒をするんと消し去って行かれました

毒を、抜かれたのでした

観音様から遣われていらしたか、はたまた御諏訪様から呼ばれたのか…

何故このタイミングで?

有り難い事です

何もかも、手放して大海を渡る亀の身になり、力まず海流を読んで漂うだけでいいのです

何にすがりつきたかったのか…

手放す事が寂しくて孤独に感じていたのでしょうか
「私の為に此処にいて」
何と言う欺瞞の心

長い年月の間に、変わることへの恐怖心や猜疑心、孤独感がこびりついていたようです

不安は簡単には祓えませんが、全て手放し大いなる自由を手に入れなくては…

悪戯好きの妖怪だけでは飽きたらず、
時折、御霊の遣いがやって来てとんでも無い祝福が届きます
追いかける必要もない
思い出す必要もない
過ぎた事なら、何も振り返らず、ただだだ大海の海流を読んで航るだけ…

亀だけが出会える景色を探すだめ

姫様が持つ、橘の爽やかな清々しい香りに満たされて こびりついていた執着が解かれました

有り難い
幸せモノです


スポンサーサイト

_____________________________________________________________

01 : 22 : 13 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<冥途のメイド | ホーム | 初体験>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://tofukozokame.blog.fc2.com/tb.php/122-703eae11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。