全件表示TopRSSAdmin
information

    『豆腐小僧』 概要
        2012年9月末日をもちまして閉店させていただきました。 永のご愛顧ありがとうございました。     



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
考えること
2013 / 05 / 02 ( Thu )
短期間のバイトではありますが、私の生まれ故郷、
釜石の水産業者さんのところでお世話になっています。

仕事そのものはとても楽しくて、活気もあって毎日頑張っています。

その中で目玉商品はわかめの詰め放題とかお得昆布などですが、
最近??と思うことが続きました。
自分自身も、10日も過ぎてから気が付いたんだけれどもね。。。

わかめも、昆布もあの日に全滅?壊滅?したはず
なんとか収穫できても風評被害で思うように販売できず。
そういう中で、出店していらっしゃる訳ですが、
気楽な観光客は、わかめを安く詰めながら「もっとおまけしてーーー」
「あと、なんかくれないの??」と平気で言ってきます。
初めの頃は、そういうもんかとおまけしたりしていたけど、
社長やお手伝いのお母さんと話をするようになって、色々考えさせられました。

あれ???
詰め放題できることが、充分なサービスなんではないだろうか??
ここに出店できるだけ商品がそろったということだけでも、夢のようなことなんじゃないだろうか?
私自身、全く気が付いていなかった。

社長は、あまり震災のことをしゃべらないし、語っても淡々としている。
海の真ん前の会社がすっかり流されてしまったこと。
その後の風評被害で、商品が全く売れなかったこと。
其の位しか聞いていないので、そこからは、自分の推測にすぎないけれども。

詰め放題に使うわかめはいわゆる規格から外れたモノだから、通常には売れない。
キュウリやトマトの形が悪いっていうのと同じ扱いの品物です。
だからといって、どうなんだろ??

観光客が悪いというわけじゃないけど、なんか、
「おまけしてーー」って言うのは違うんではないかな?
と、昨日あたりから思うようになった。
どうなんだろ?
自分の頭が堅いのかもしれない。
出店に来ている社長をはじめとするそこの会社の人たちはどう思って聞いているんだろう・・・

なんか、そういう事を考え始めたら、おまけって言うのは儲かっているところからしてもらえば
良い話だと思うので、
「全滅してからやっとここまで提供できるようになったんですよ、
より多くの皆さんに提供したいと思いますよ」
と自分で勝手にお断りしています。

そんなにマナー悪い人が多い訳でも無いけれど、目立つんですよ。
そして、気になる訳です。
明日から連休も後半。
6日まではお世話になっているし、頑張って働こうと思っています。
大船渡のカキ小屋さんも賑わっています。
美味しいカキでした!!

余計な事考えると頭が煮え煮えになるから、考えすぎないようにしますが、
こういう事が風化と言うんだなぁと思ったらなんか少しやるせなさがこみあげてきました。

淡々と、粛々と稼いでいますよ。
実際に被災した方たちは・・・

確かに、大騒ぎしたって無くした物は帰ってこないし
全滅したって、1から作るしかないんだもんなぁ。。。
そうしたら、淡々と粛々と・・・
ただ、仕事を、自分の義務と責任を果たすことを、
とにかく今、精一杯努めることが一番大事な道として働くしかないんだろうなぁ
と、うすぼんやりと想像するだけしか方法がない私は思うのでした。。。

本当に粛々と・・・淡々と・・・日々の糧を得るために・・・



海が憎いなんて言ってる人の大半は、被災者では無いようですっけね・・・
憎いなんて言葉は対等に思っているからこそ、出てくる言葉で
いまだ海さえも人間がコントロールできると思っているのでしょうか。
自然をコントロールなんか出来やしないのに。。。
傲慢な言葉だなぁと、思ってしまいました。

今も海に従事して糧を得ている人は、複雑な思いはあっても
憎いと言う感情だけに支配されているわけではないと思います。




社長もお手伝いのお母さんも、配送をしている従業員のかたも何も言いません。


ただただ、私が勝手に感じたことをつらつらと綴っているだけでございます。


スポンサーサイト

_____________________________________________________________

19 : 23 : 03 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑
<<5月連休終了! | ホーム | 桜さいた>>
コメント:
--難しいですよね--

うちの店のお客様でも、いらっしゃいます。
サービスが当たり前で、安さの他に付加価値を求めてる。
そうでなければ、意味がないかのように。
お客様だから!って立場を何か勘違いして、強要してくる人には辟易です。

うちのようなチェーン店と、亀さまが働かれてるお店では
また全然感覚が違ってしまうかと思いますし、ニュアンスも違うと思いますが…。

私は、あの震災の時は沿岸の方程、困難な状況には陥りませんでしたが。
幸いにも家族や沿岸の親戚や友人たちも、皆無事でいて。
改めて、日々安心して暮らせる事や食べれる事、働ける事の有り難みを感じました。

海や三陸の漁業がまた昔のように戻るには膨大な時間がかかるだろうし
たくさんの人々の努力があってこそですよね。
少なくとも、私は岩手で生きてこの土地が好きだし。
勿論、他の土地の事も差別的な目で見るような事もしたくないです。

頑張ってる人に失礼ですもん!
地産地消、その土地で採れたものってだけでも有難いのになぁ。

でも、周りの人ってすぐ薄れて忘れてっちゃうんですよね…。
なんででしょうね?
もやもやしちゃいますね。
by: ゆたぽん * 8Zcb/IVM * URL * 2013/05/02 * 20:18 [ 編集] | top↑
--おどろいた--

まさかさくら祭りの出店で『おまけして』と言う人がいるとは………

亀さんが言うように、規格外であっても詰め放題自体が十分サービスだと思います。

いろんな人がいるから接客しててカチン★と来ることもあると思いますが、釜石の海産物を元気に売りさばいて活気つけてください(^-^)b
by: まめっち * - * URL * 2013/05/03 * 00:22 [ 編集] | top↑
--Re: 難しいですよね--

ゆたぽん様、湖面とありがとう。
本当に難しいですねー。
あれから、何度かそう言ってこられるお客様がいらして、
その都度、わずかばかりおまけをしながら
「やっと此の位収穫できるようになったのだからね、たくさんの人に
お分けしたいんですよーー」と言いながら、お相手をすると
殆どの人が、あっ!と言う顔をされましたっけ・・・・
やっぱり、どこか忘れちゃっているんですよね・・・

忘れてしまうことが、イケないという事ではありませんが、
なんだかやっぱりモヤモヤガ残りますっけねーーー

客商売って、難しいですよね・・・
by: まだ、豆腐小僧亀 * - * URL * 2013/05/06 * 16:54 [ 編集] | top↑
--Re: おどろいた--

いるんですよーーww
観光地だからこその特徴なんですけどね。

あんまりひどい人には、ちょっと注意いたしましたけどねw

実はお年寄りに多いのも事実です・・・・

でも、毎日たくさんの人に出会って楽しくお仕事させていただきました。
わずかな人がそういう感じだから、余計に気になっているんでしょうね。

また、こういうお仕事に関わりたいなぁと思いましたよ~
by: まだ、豆腐小僧亀 * - * URL * 2013/05/06 * 16:58 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://tofukozokame.blog.fc2.com/tb.php/340-9fca90e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。